Digitalyze GAME

Xbox360・PS3・Wii U・PS Vita・PSP(MHP3)のレビューとプレイ動画がメインです。キャプチャ環境とか動画のエンコードとか。新生FF14おもろい。

PV4に代わるキャプチャボードを考える

pv4

Xbox360・PS3・PSP・Wiiとゲームのプレイ動画をキャプチャするためにアースソフト PV4を使っております。しかしこの製品すでに生産終了になってしまい、もし壊れたら代替品が手に入りにくい。PV5が開発中という噂もありますがいつになるのかは全くわからない状況です。

そこでPV4に代わるHDキャプチャが可能な製品を調べてみました。


Earthsoft PV4
◆インターフェイス:PCI
◆ビデオ入力端子:D端子x2(D1〜D4)
◆音声入力端子:光デジタルx2
◆録画形式:独自コーデック
◆エンコード:ソフトウェアエンコード
◆64bit対応:△(ドライバ署名なし)

まずはPV4の仕様。
音声入力が光デジタルしかないのでPSPやWiiなどのキャプチャには別に録音するか、こんなふうにして無理矢理光デジタルで入力させるしかありませんが、一度環境ができればどのハードもキャプチャ可能でした。
独自コーデック・独自コンテナなので扱いが不便ですがAviutl用のプラグインはあるし、TMPGEnc 4.0 Xpressでは標準対応しているのでエンコードも問題なし。

PCをWindows 7 64bitにしてから、ドライバ署名がないので普通にインストールができなくなりました。でも無理矢理入れることは可能なので今は問題なく使えています。拡張ツールもおk。
SK-NET MonsterX-i SK-MHVXI
SKNET MonsterX-i
◆インターフェイス:PCI-Express(x1)
◆ビデオ入力端子:D端子x1(D1〜D4)
◆音声入力端子:RCAx1・光デジタルx1
◆録画形式:MPEG2(コーデック選択可能)
◆エンコード:ソフトウェアエンコード
◆64bit対応:△(メモリ4GB以上でブルースクリーン)

よくPV4と比較されていたキャプチャカード。RCAと光デジタルがついているのでPSPやWiiのキャプチャも楽にできそう。
しかし、64bit環境でメモリを4GB以上積んでるとブルースクリーンが出るらしいです。
ということでパス。
MonsterX-iの導入はこちらに詳しく載ってます。
MonsterX-i ドライバとアプリケーション導入編 - げーむもん




I-O DATA D4入力&フルHD対応 MPEG-2 ビデオキャプチャボード PCIモデル GV-D4VR
IODATA GV-D4VR
◆インターフェイス:PCI
◆ビデオ入力端子:D端子x1(D1〜D4)
◆音声入力端子:RCAx1
◆録画形式:MPEG-2 TS
◆エンコード:ハードウェアエンコード
◆64bit対応:○

音声がRCAしかないですが64bit対応だしなかなかよさそう。しかし、HDCP非対応なのでXbox360はキャプチャできてもPS3は間にアレコレしないとできません。
またハードウェアエンコードなのでPCへの負荷は低くても遅延は大きいかも。
録画形式がMPEG-2 TSなのでAviutlでエンコードするには一度映像と音声を分割する必要があるようです。めんどくさい。




Blackmagic Design INTENSITY Pro
Blackmagic Design Intensity Pro
◆インターフェイス:PCI-Express(x1)
◆ビデオ入力端子:HDMIx1・コンポーネント/S-Video
◆音声入力端子:HDMI
◆録画形式:なし
◆エンコード:ソフトウェアエンコード
◆64bit対応:○

唯一のHDMI対応。1本で映像も音声も取り込めるのでケーブルはすっきりしそう。同梱の変換ケーブルでS端子も使えるのでPSPとWiiもいけそう。Macにも対応。
問題はHDCP非対応なのと付属ソフトがあまり使えないみたいので非公式なソフトを使う必要があります。



Hauppage HD-PVR
Hauppauge HD PVR
◆インターフェイス:USB(外付け)
◆ビデオ入力端子:コンポーネントx1・S-Videox1・コンポジットx1
◆音声入力端子:RCAx1・光デジタルx1
◆録画形式:H.264 AVCHD/AC-3 audio
◆エンコード:ハードウェアエンコード
◆64bit対応:?

海外の製品ですが最近日本語化されて発売されました。
USB外付けというのが魅力。ノートパソコンでも使えますね。
入力方式が多様なのですが、録画がH.264なのが残念。
キャプチャした動画をそのままアップロードという使い方ならいいですが、カットしたりつなげたりと編集するには扱いにくいです。
価格も3万円以上と他のカードにくらべてかなり高め。

他にHDRECSとかいうのもあるけど価格が比較対象外。


いろいろ調べて比べてみた結果、どれも一長一短すぎてこれっというものがありません。
32bit OSならMonster X-iなんですけどね。

やっぱりPV4がいいので中古でも探そうか。

PV5マダー?

(追記)
333e3f3f.jpg


今の状態。
機械は上からHP-W1500(サラウンドヘッドホンのトランスミッター)、SB-RX300D(D端子セレクタ)、SB-RX100P(光デジタルセレクタ)。
D端子ケーブル7本、RCAケーブル6本x2、光デジタルケーブル4本がくんずほぐれつ。

SHOPPING
PROFILE
Author: mayhemrabbit
(メイヘムラビット)
特定のハードを応援する人ではありません。面白ければ何でもいい。
リンクフリー。ご連絡はフォームかtwitterかコメントで。【FF14@イフリート鯖】
PC関連のブログ:Digitalyze [PC]
FF14のブログ:Digitalyze [FF14]
BLOG PARTS
このページのTOPへ
ARCHIVES
Copryright(c) Digitalyze [GAME]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。