Digitalyze GAME

Xbox360・PS3・Wii U・PS Vita・PSP(MHP3)のレビューとプレイ動画がメインです。キャプチャ環境とか動画のエンコードとか。新生FF14おもろい。

Xbox360 メダル・オブ・オナー マルチプレイβレビュー

MOH

10月14日発売の「Medal of Honor」シリーズ最新作「メダル オブ オナー」のマルチプレイβをプレイする機会をいただいたのでやってみました。プレイ動画も。

この記事はエレクトロニック・アーツが企画したブロガーレビュー企画に参加して書いています。本企画への参加および記事掲載は無報酬です。また、事実誤認の修正ならびに本文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。

シリーズ累計2,000万本を誇る人気シリーズですが今まで一度もプレイしたことがありませんでした。
Medal of Honor(MoH)は1作目からもう10年以上が経ち、いくつもの作品が発売されています。過去の作品を見ると、AirborneとかFrontlineとかサブタイトルがついていましたが今作は何も無いMedal of Honor。第二次世界大戦を舞台にしていましたが、CoDのように舞台が現代戦になり心機一転という感じです。




まずはトレイラー。
テーマソングはなんとリンキンパーク!新曲のThe Catalystとともにかなり迫力ある映像に仕上がってます。


開発はエレクトロニック・アーツですが、シングルとマルチで開発するスタジオが違うというちょっと変わった作品。今回プレイしたマルチプレイはEA DICEが開発しています。Frostbite EngineのDICE。BFBCシリーズのDICE。となればおもしろいに違いない。

MOH

まずは操作方法を確認。
BFBC2・・・ではなくMW2とほぼ一緒。



MOHMOHMOH

MOHMOHMOH

次に兵科と武器。
US RangerとTalibanのチームに分かれ、それぞれ武器も異なります。

RIFLEMAN
初期メイン武器はアサルトライフル。ランクが上がることでライトマシンガンが使えるようになります。サブはアタッチメントのグレネードランチャー。

SPECIAL OPS
初期メイン武器はサブマシンガン。アンロックでショットガン。サブはロケラン。

SNIPER
初期メイン武器はセミオート式スナイパーライフル。アンロックでボルトアクションタイプ。サブはC4。


βでプレイできるのはMISSIONというBFBC2のRushのような拠点を制圧しながら前へ進んでいくルールと、TEAM ASSULTという普通のチームデスマッチ。マップはそれぞれ一種類のみです。

MOH

Xbox360のβは海外でも始まったばかりなのでまだ数百人しか人がいませんwでもマッチングは早くすぐに参加できました。



まずはMISSIONのUS Ranger編。攻撃側です。




MISSION - Taliban編


MISSIONでは味方のいる位置からリスポーンできるので足並みを揃えて進んでいくとけっこう勝てます。守備側はとにかく拠点に近づけさせないこと。拠点に爆弾を設置、サイレンが鳴り始め、一定時間たつと爆発して次の拠点に進む感じです。守備側はサイレンが鳴っている間に解除すれば守れます。

次にTEAM ASSULTのUS Ranger編。ランクが上がって武器もいろいろ使えるようになり、ルールにも慣れてきたところです。





TEAM ASSULT - Taliban編


プレイを始めてすぐに感じました。MW2っぽい・・・・・
DICEなのでグラフィック等はBFBC2なんですが操作感はかなりMW2です。プレイしたことがあればすんなり遊べる感じ。
感度の設定をし忘れていてかなり遅い。


MOH

キルストリークまで用意されていました。十字キー右でレーダー、左でポイントを指定して空爆を要請できます。さらに連続キルがしていくともっと強力な空爆とかが呼べるようになります。
MW2のプレデターミサイルのようなミサイル視点で空爆できるものもありました。

マップに2箇所ある補給ポイントから弾薬等を補充できます。
雪合戦になりそうですが、フラグにしてもグレランにしても直撃するくらいの至近距離でないと一発で死ぬことは少ないです。爆発系全般がかなり弱め。
ロケランも弱いですが弾道がまっすぐなのでかなり遠くてもスナイプできちゃう感じ。

まだマップが2つしかないので何とも言えないですが、単調な印象ではあります。1,2度プレイすればほぼマップ全体を把握できるくらい。

完成度が高いのでマップが少なくても何度もプレイしてしまいます。これといったバグっぽいのも見当たらず、画面の切り替わりで一度フリーズしたくらい。さすがはDICE、安心して遊べます。
あ、動画にも映っていますが武器や武器のアタッチメントがたまに色が抜けて真っ白になるバグ?っぽいのはありましたね。

シングルプレイはEALAの開発ですがまた違ったゲームになりそうで楽しみです。発売はまだまだ先ですがたぶん買う。

メダル・オブ・オナー製品版のレビューはこちら


メダル オブ オナー
メダル オブ オナー
posted with amazlet at 10.08.06
エレクトロニック・アーツ (2010-10-14)
売り上げランキング: 31


SHOPPING
PROFILE
Author: mayhemrabbit
(メイヘムラビット)
特定のハードを応援する人ではありません。面白ければ何でもいい。
リンクフリー。ご連絡はフォームかtwitterかコメントで。【FF14@イフリート鯖】
PC関連のブログ:Digitalyze [PC]
FF14のブログ:Digitalyze [FF14]
BLOG PARTS
このページのTOPへ
ARCHIVES
Copryright(c) Digitalyze [GAME]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。