Digitalyze GAME

Xbox360・PS3・Wii U・PS Vita・PSP(MHP3)のレビューとプレイ動画がメインです。キャプチャ環境とか動画のエンコードとか。新生FF14おもろい。

Xbox360 L.A.ノワールをやってみた(プレイ動画)

8773b1f2.jpg


GTA4やRDRなど箱庭アクションゲームでおなじみロックスターゲームスから、最新作の「L.A.ノワール」が発売されたのでプレイしてみました。

買ってみて気づいたのは、Xbox360が3枚組みということ。ディスク入れ替え面倒くさそうなのでPS3版にしておけばよかったかとちょっと後悔しました。
L.A.ノワールは、GTAやRDRと同じ箱庭ゲームですが、これまのもとはちょっと違う感じでした。これまでは主人公がどちらかというとマフィアなどの悪者が前提だったのでやりたい放題で自由度もかなり高かったのですが、L.A.ノワールでは主人公は警官。

時代は第二次世界大戦が終了した直後の1940年代半ば。主人公のコール・フェルプスも戦争に参加し、英雄として帰国した後、ロス市警に警官として配属されます。

L.A.ノワール

初めのうちは制服を着た警官としてチュートリアル代わりの任務につきます。最初の任務は銃撃事件の銃探し。


L.A.ノワール


パートナーと二人で夜道を歩いて手がかりを探します。


L.A.ノワール

ドアについた血痕を発見。


L.A.ノワール

その周囲を探しながらふと上を見上げると、窓に映った銃が。反対側の建物の屋上にある銃が移りこんでいました。


L.A.ノワール

パイプをつたって屋上へ上がると凶器の銃を発見。本来ならここで任務は終了のはずが、銃の持ち主を探すことになりました。


L.A.ノワール

ガンショップに行き、銃の購入履歴から持ち主を特定。


L.A.ノワール

持ち主の家へ行くと、犯人と思われる人物と格闘戦になり、敵の攻撃をかわしながらカウンターパンチや掴んでヘッドバッドなどで犯人を倒し、逮捕して任務終了。


L.A.ノワール

その後も銀行強盗との銃撃戦を制圧したり、


L.A.ノワール

逃走する容疑者を走って追いかけとっ捕まえたり、


L.A.ノワール

L.A.ノワール

殺人事件の現場を調べ、聞き込みなどを行って犯人を逮捕したりして


L.A.ノワール

昇進してようやく刑事となります。


L.A.ノワール

刑事となってからは交通課や殺人課など様々な部署に配属されて事件を解決していきます。

任務の流れは、まずは事件現場を調べて手がかりを探し、その手がかりをたどって調査や聞き込みをして容疑者を割り出し、捜査中に発見した証拠品などを元に尋問を行い、証拠が揃ったところで逮捕となります。容疑者が反抗してきて射殺して終了という場合もあります。

最初は同じことの繰り返しでワンパターンかなと思ってプレイしていたんですが、途中から、本当にこの容疑者を逮捕していいのかという違和感が生まれてきて、その違和感が最後に思いがけない結末になったりと、ただのアクションゲームではなくサスペンス的な要素もあって面白いです。


そしてL.A.ノワールの凄いところはキャラクターの表情。

L.A.ノワール

ほんのわずかな仕草や表情がしっかり表現されており、尋問のときにはこの表情を読み取ることが捜査を進めるうえで重要になってきます。
嘘をついていると一瞬目をそらしたり、目が泳いだり、キャラクターによって様々。
登場するキャラクターも実在する俳優400人くらいの顔をスキャンしてその表情まで再現しています。マニュアルの最後の方に全てのキャストが載っていますが、もの凄く小さな文字で2ページ以上名前で埋め尽くされてますw

グレッグ・グランバーグ

こちらはアメリカのTVドラマ「HEROES」や「Mi3」とかに出てたグレッグ・グランバーグ。
さすがにハリウッド映画の主役級の俳優は見かけませんが、どこかで見たことある人はちらほら出てきます。

それともう一つ、証拠探しや尋問のときに使える、「直感」というシステム。尋問するときにポイントを消費して間違っている選択肢を一つ消したり、過去にL.A.ノワールをプレイしたユーザーがどの選択肢を選んだかパーセントで表示してくれたり。何かに似てると思ったらクイズミリオネアのライフラインとそっくり。50:50とかオーディエンスみたいなw


L.A.ノワール


これまでのロックスターゲームス作品同様、マップはかなり広大で、街の景色などかなりリアルに作りこまれています。しかしGTAやRDRほどの自由度はなく、担当する事件を解決する合間に、街をパトローしていると突然発生した事件が無線で入るというフリーミッション的なものくらい。

車は他人の車でも手帳を見せて降りてもらえるので乗り放題ですが、事件の起きていない街中で銃を撃ったり殴ったりはできません。車で人を撥ねたり、公共物を破壊したりしてしまうと、その被害額が加算されていき、メインの事件解決ごの評価が下がってしまうので無謀な運転も禁物。

自由度が低い分、ストーリーが面白いので、途中でやりたい放題しすぎてグダグダとなってしまうこともありません。


パトロール編序盤のプレイ動画をアップしました。



初回特典は格闘が強くなるスーツとけっこうボリュームのありそうな(400MB以上)追加シナリオがプレイできので購入はお早めに。

14538-1386-230428




SHOPPING
PROFILE
BLOG PARTS
このページのTOPへ
ARCHIVES
Copryright(c) Digitalyze [GAME]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。