Digitalyze GAME

Xbox360・PS3・Wii U・PS Vita・PSP(MHP3)のレビューとプレイ動画がメインです。キャプチャ環境とか動画のエンコードとか。新生FF14おもろい。

カテゴリー : キャプチャの記事

ゲームのキャプチャ環境をHDMIに移行(HDMVC4UC)

16d56516.jpg


今までXbox360やPS3のプレイ動画のキャプチャにPV4を使っていました。今までのキャプチャ環境はこんな感じ。もう何年もこの環境で使い続けてきました。PV4は特に壊れることもなくかなり安定していたんですが、もし壊れた場合手に入れるのが今となっては困難。
そして端子が未だにアナログのD端子なので、HDMIに比べたらわずかに画質が落ちるし、ケーブルがごちゃごちゃして鬱陶しい。
そろそろHDMIでキャプチャできる環境が欲しいなと思っていたところ、良さそうなキャプチャカードを発見。思い切って購入し、キャプチャ環境の移行に挑みました。

PV4に代わるキャプチャボードを考える

pv4

Xbox360・PS3・PSP・Wiiとゲームのプレイ動画をキャプチャするためにアースソフト PV4を使っております。しかしこの製品すでに生産終了になってしまい、もし壊れたら代替品が手に入りにくい。PV5が開発中という噂もありますがいつになるのかは全くわからない状況です。

そこでPV4に代わるHDキャプチャが可能な製品を調べてみました。

快適なキャプチャ環境のためにD端子セレクターを導入

ブログネタ
デジタル家電 に参加中!
PV4でゲーム画面のキャプチャをする際、Xbox360のケーブルを液晶テレビとPV4でいちいち差し替えて使っていました。

これが面倒なのと、PV4を通してプレイするとわずかながら遅延が起きるのでなんとかしたいという理由で購入したのがSONYの「SB-RX300D」。
D端子の入出力端子を備え、中継することで出力先を自由に変えられる他、1つの入力を複数の機器に出力といった使い方も可能になります。
SHOPPING
PROFILE
このページのTOPへ
ARCHIVES
Copryright(c) Digitalyze [GAME]. All Rights Reserved. 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。